ヒゲは薄くするべき!そのメリットについて

男性であれば必ずといっていいほどヒゲの処理を行うことになります。
そのヒゲの濃さによってはヒゲが悩みの原因になってしまう場合もあり、毎日しっかりした処理を行わなければコンプレックスになってしまう人もいるようです。

 

確かに、ヒゲが濃いというのは色々な点で不利に働くことが多くなります。

 

例えば恋愛において。
女性の中には、濃いヒゲが嫌だ、ヒゲが濃い人は恋愛対象から外れてしまうという場合があります。

 

ヒゲは薄くするべき!そのメリットについて

好きになった女性が自分に振り向いてくれない原因がヒゲだった・・・ということも実際にある話なのです。
ですが、恋愛であればヒゲが好きだという“ヒゲフェチ”の女性もいますので、まだ猶予はあると言えます。

 

問題は、就職活動を始めとした仕事の面に関してです。
濃いヒゲというのは、第一印象を悪くする恐れがあります。

 

どんなにしっかり剃っていても、あまりにもヒゲが濃い場合には剃り跡が青くなってしまいます。
濃いヒゲが残っているのも、剃り跡が青くなっているのもどうしても不潔な印象を与えてしまうものです。

 

ヒゲは薄くするべき!そのメリットについて

そうなると、就職の際には自分にとって不利な印象を相手に与えることになってしまうわけです。
老けて見えてしまうだけであればまだしも、ヒゲが濃い人はどうしても表情が暗く、活気がない印象を与えてしまいます。

 

活気のない人間を採用したい会社はありません。
ましてや、濃いヒゲを気にしていれば自然と表情に関しても暗く自信のなさそうなものになっていきます。
そうなれば余計に企業にとって必要のない人材と判断されてしまうこともあるでしょう。

 

また、面接どうこう、採用・不採用どうこうの話の前に履歴書に貼る証明写真の時点で、不潔感や活気のない印象で落とされてしまうことすらあります。

 

ヒゲが濃いと人生において非常に重要なところで自分にとって悪い方向に物事を動かしてしまうことになりかねないのです。

 

ヒゲが濃いことを悩んでいるのであれば、迷わず薄くする方法を考えてみましょう。

 

ヒゲを薄くするならやっぱり脱毛

ヒゲを薄くする方法で最も効果的なものはやはり“脱毛してしまうこと”でしょう。

 

とはいえ、かなり選択肢が広がるので自分で決めなければならないことがいくつかあります。
まずは、脱毛する場所なのですが、サロンで脱毛を行うか、医療レーザーでヒゲ脱毛を行うかという2択になります。

 

脱毛サロンの方が手軽で価格も低めなのですが、こちらですと効果が出るまでに時間がかかったり、痛みを感じても我慢するしかないなどといったデメリットも存在します。

 

ヒゲは薄くするべき!そのメリットについて

反対に、医療脱毛に関しては機械の出力が強いため痛みを伴うことがあるのですが、医療機関によっては痛みを緩和させるために麻酔を使用してくれる施設もありますので、痛みに関してはそこまでデメリットにはなりません。

 

出力が高い機械を使用しているのですから、効果は絶大ですし、毛周期に合わせて計画的に通院していればヒゲあれば2年程度で永久脱毛できてしまいます。

 

唯一問題となるのは価格面での問題で、脱毛サロンでの脱毛と比較して高い金額設定になっているという点が挙げられます。

 

ですが、中には複数回のローンを組める医療機関もありますので医療機関での脱毛=高額なお金がかかる高嶺の花という考えは捨ててしまっても大丈夫でしょう。

 

また、脱毛サロンでも医療脱毛でも言えることですが、ヒゲを全て永久脱毛してしまうのではなく、量を減らして脱毛してもらう方法も存在します。

 

ヒゲは薄くするべき!そのメリットについて

ツルツルになるのはちょっと・・・という人は、こういった“なくす”脱毛ではなく“減らす”脱毛を行うようにしましょう。

 

もちろん、減らす脱毛でもなくす脱毛でも、剃り跡の青さに悩んでいた人はそれが解消され肌が明るく見えるようになるので、価格設定や立地や期間などを自分の希望と照らし合わせて良いサロンや医療機関を選んで通いましょう。

Copyright(c) 2014 ヒゲは薄くするべき!そのメリットについて. All Rights Reserved.